器、日用道具と喫茶室

京都市下京区燈籠町589-1

徒然/いまにき
近況報告は、instagram KITONE_KYOTO


<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新商品!! | main | 岡田直人 陶展 >>
市川孝 拵展(こしらえ)へ。
岡田さんの展示替えの日、下鴨の川口美術で市川さんが個展をされてらっしゃってちょっと会いに。
今回の展示は「拵展」(こしらえてん)第二回目だそう。
陶だけではなく、木のものも作ってらっしゃるのです。鉄の錆びた板と木を組み合わせた長い茶盆や、見ざる聞かざる言わざるの猿や、ロクロの茶托、木の大きなお盆は手がかりがつけてあって持ちやすく考えられている。





やっぱり、いいお店。市川さんの器もしっくりと。
落ち着いた空気が流れる場所で、とても勉強になります。
個人的に好きな空間です。



偶然に友人とばったり!
嬉しい鉢合わせ。
何を買うんだろ?と思っていたら、帰宅後のメールで
私も持っているものを買ってた。
気のあう人はやっぱり好きなのが似るんだねえ。

いつお会いしても、優しく声がけして下さる市川さん。
お人柄が作品にもしっかり出ていると思います。
私も主人も、店を閉めちゃったとしてもずっと仲良くして頂きたい。(いや、閉めませんけどね、例えばという。)



今回の私のお買い物は、つぎはぎの花カップ。
チューリップみたいなの。これは市川さんが自宅で愛用されていたらしく、いい具合に景色がでていました。
それと買い集めている焼き〆シリーズの小皿を。
いい買いものした!

市川さんのkitoneでの次回の個展は、三月を予定しています。
土瓶、急須のリクエストが多いので、市川さんとの打ち合わせではそこのところをアピールしてみますね。
皆さん、お楽しみに!!



岡田さんの展示の際に一緒に販売させて頂くことになっている「Frau Pilz」フラウピルツさんへ、納品のクッキーを取りに伺いました。
お店に伺うのはこの時が初めてでした。噂どうりに素敵なお店。
真っ白でキラキラしてましたよ。








作ってらっしゃるあゆみこさんは、ドイツにて本格的に修行されていたそう。
クリスマスのシュトーレンもありましたよ。
クリスマスにちなんだ、サンタやトナカイのアイシングクッキーも。







なんと!息子にプレゼントまで。(すいませーん、ありがとうー)
アイシングのクッキー。これ可愛くて食べるの勿体無い・・・と思っていたら、息子は「かわいー!」と言いながらも何の躊躇もなくパクつく。
しかも、上の甘〜いアイシングからペロペロと。
私も子供のころはやってましたけどね。

せっかくの手間ひまかかった手作りのクッキーが、一瞬にして無くなっていきました。


COMMENT









Trackback URL
http://hibiniki.kitone.jp/trackback/109
TRACKBACK