器、日用道具と喫茶室

京都市下京区燈籠町589-1

徒然/いまにき
近況報告は、instagram KITONE_KYOTO


<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 石川県へ。 | main | 忘年会パート2 >>
忘年会パート1。
2011年の最後の営業と棚卸しを終え、取材を2件終え、翌日に半日ドッグをし、午後から来年の春に催すイベントの打ち合わせをして今年のkitoneの仕事は終わり。あとは忘年会、飲み会して正月だー!

そして今年のkitone忘年会は、現スタッフのみで開催。
でも、二人来れなくて少人数でやりました。

大好きな桝富の「鴨蕎麦ちり」ですー。


4人とチビ1だったので、初めての白川沿いの小部屋です。
ここ入ってみたかったんだよねー!




はじめのうちは、大人しいー息子です。
この後30分も過ぎた頃からはもう大変!

女の子っていいなー・・・。
男の子って、可愛いけど何でこんなに暴れるんだろ?
ずっと動いてる。





鴨肉のいいお出汁がでたところへ、お蕎麦をさっとその中にくぐらせて、ずずずず〜っと。
鍋のつけ出汁も、さすがお蕎麦屋さんな濃いお出汁で、これがやっぱり家ではできないんですよねえ。
やっぱり、美味しい蕎麦ちりでした。




その後、行った事が無いというキヨちゃんを強引に引き連れて、私達の思い入れあるカフェへと出掛けました。
学生の頃初めて行った時は、もの凄い大人な空間と、贅沢な価格と、大きな犬が自由に放されていて、とってもお洒落な店だわーと驚いたものです。それからたまに通うようになり、働き出してからもちょこちょこ通ってましたが、なんとお店を移転されると聞いてビックリ!
年内で今の場所は閉めるというので、これは行かないとーと数年ぶりに行きました。
そういえば、今の店をはじめてからは伺ってなかった。


行くと空いていたら必ず座る、大好きな席。
丸いテーブルは、いつかここのを真似て家にも欲しいと思っている。



10代の頃、この大きな扉を開くときドキドキしたものでした。
27才で結婚したのですが、主人が婚約指輪を渡してくれたのがここDojiハウスでした。

一番よくこのお店に伺ったのは、20代の頃だったなあ。
30代になってからは、数えるくらいになってしまってた。
大好きなお店なのに、本当に残念だわ。

北山の大好きなお店が次々無くなって、北山最後の好きな店だったのに。これでより一層北山に来なくなるなあー。
F.O.B CO-OPのカフェも大好きだったなあ。



一杯1,200円の生苺ジュース。三歳の息子にはかなりの贅沢品だわ。
でも最初で最後だし、まあいっか。

とんでもなく出て来るのが遅いというのがこの店の特徴だったのに、この日は満席近かったのにも関わらず割と普通の待ち時間で出て来たので拍子抜け。覚悟してたのに。(笑)
普通に出て来ると、ちょっと物足りなく思ったりして。変なものです。



ぎりぎりで、ここに来れてよかった。
オリーブの全国カフェグランプリに選ばれた事もある、素敵な店なのになあ。
残念でなりません。ほんとにいい店だったなああ。
移転後も、この雰囲気のままだったらいいのになあ。



COMMENT









Trackback URL
http://hibiniki.kitone.jp/trackback/117
TRACKBACK