器、日用道具と喫茶室

京都市下京区燈籠町589-1

徒然/いまにき
近況報告は、instagram KITONE_KYOTO


<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今月の催し。 | main | はじめてのプレゼント。 >>
復活!!!
今年の二月のある日、愛車ゴルフ2のエンジンが急にかからなくなった。

その後、シフトレバーをガチャガチャやったりして、かかってくれたりかからなかったりを何度か繰り返して騙し騙し乗っていたけれど、とうとうどうしてもうんともすんともいわなくなってしまった。
一昨年の夏に免許を取得し、その後オートマ車が身近に無いためペーパーの道まっしぐらだったところを、スタッフ清ちゃんの紹介で去年の10月に親切な前オーナー(ミリバールの奥山氏)に良心的なお値段で譲って頂き、それから順調にドライビングしてきたのに・・・トホホ。


 

しかし、やっぱり気に入っている年式のカクカクした車を廃車にする気には全くならず、修理をしてなおるようなら頑張って直して乗り続けたいと思って、今日迄とりあえず車庫に置いていた。

先日フォルクスワーゲンの営業さんに聞いてみると、たぶんキーの接触か何かと、ガソリンもれはチューブの劣化だろうとの判断。そこで、主人が自分でちょっとみてみよう!と言い出し、本日シフトレバーを開けて掃除してみたところ、なんと!!!かかるではないか。エンジンが百発百中の勢いでかかるようになったのだー。ヤッタ〜!
しかも、ガソリンが漏れていたのにそれも漏れなくなっている。なんやったんやろ。


早速、運転を。
数ヶ月ぶりにハンドルをにぎりましたよ。
やあっぱり、この車は可愛いんです。
丸いライトと角ばったボディ。この時代の車はデザインがほんとにいいよなあ。
今の車はみーんな丸くって嫌いだ。





近くのホームセンターへ。
駐車姿も遠目に可愛いやつ。

kitoneの店前に止めていた時のこと、小学3年くらいの少年二人が学校の帰りにこの車を見つけ、一人の子が「うわ〜ゴルフやー!!俺、大人になったら絶対これ乗んねん。かっこえーわー。」とマイカーの周りを数周ぐるぐるして帰って行ったことが。遠目に見ていたうちの主人は、心のなかで「残念なことに、きっと君らの大きくなった頃にはこのゴルフにお目にかかる事はまあ無いやろな・・・」と思ったそうだ。
なんと渋い趣味の少年だろう。彼らが免許を取ってこの古いゴルフに乗れるまで、私が乗り続けてやろう!って思ったので動いてくれて嬉しい。大事に乗りますよおっ。


一社くらい、昔のままの外観で中身だけ現在のエコな車をつくる会社があってもいいのにね。
マツダあたりやって欲しい。

「ウチベイベ〜、奥山さ〜ん、動きましたよー!!!」
とりあえず、次の車検までは乗れそうな気がしてます。


奥山さ〜ん!お返事ありがとうございますー!!
そうなんですよ、そうなんですよ。
動いてくれましたよお。
やっぱり、可愛い子ですよねぇー。

前オーナーさんの扱いが丁寧だったから、きっと私の危なっかしい運転が嫌だったのだわ。反省。
これからはもっと上手く乗りこなせるように(急ブレーキとか、駐車に7回くらいハンドル切り返しとかなしで)頑張りマッス。

目指すは10年後も乗ってる事!です。
kitone | 2011/05/11 00:22
からだは白く、まんまるお目目のゴルフちゃん。ん〜、何とも愛らしい。

ほんとなおってよかったー、と一安心しております。
もうしばらくkitone号として走り続け、和多朗くんの成長とともに、いつしか想い出の一片となることを望んでいます。

しかし、自分で直せる林さんがすごい!きっとその気持ちが、通じたんだろうなー、嬉しかったんだろなー。
僕はそんなことしてあげれなかったもんな。
よかった、よかった。
というわけで、前オーナーとしてご紹介いただきました奥山でした。
okuyama/millibar | 2011/05/10 00:59
COMMENT









Trackback URL
http://hibiniki.kitone.jp/trackback/14
TRACKBACK