器、日用道具と喫茶室

京都市下京区燈籠町589-1

徒然/いまにき
近況報告は、instagram KITONE_KYOTO


<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< メリルストリープ | main | ふき漆の盆。 >>
卅春茶事(そうしゅんちゃじ)。お茶会ですよ!
今月の30日からはじまる、市川孝陶展。
サブタイトルは、「卅春、茶菓花器事(そうしゅん、ちゃかきごと)」。
ということで、茶にまつわるいろいろな器が並びます。
もちろん、大人気の急須や木の蓋物も!!

2012年 3月30日〜4月10日

市川さんの在店日は、30日、8日、9日です。

混雑が予想されますので、今回も初日に整理券を発行致します。
整理券は10時頃からお配りする予定です。宜しくお願い致します!

 

そして、今回は「茶」をもっと深く体験していただくイベントを企画しています。
「卅春茶事(そうしゅんちゃじ)」という茶会です。
茶/好日居、菓子/日菓、花/みたて、器/市川孝
贅沢な面々が揃う春にとっておきの催しです。ご予約の受付を開始しました。


「卅春茶事」そうしゅんちゃじ
 

日程 2012年 4月8日(日)と、
        4月9日(月)の二日間。


時間 一回目 12:30〜13:30
   二回目 14:30〜15:30
   三回目 16:30〜17:30

場所 「木と根/喫茶室」

ご予約  お電話のみの受付「木と根」 
075(352)2428
完全予約制となっております。※準備の都合上、ご予約後のキャンセルはご遠慮ください。

茶会費 2,600円(税込み)
お支払いは、当日にお願い致します。




上の花は、「ボケ」。
梅や桜と違って、ちょっとシックな感じ?

花屋「みたて」の仕事も素敵ですよ。

この茶会は、ただ純粋に「茶」というものを楽しんでいただく、自由な茶会です。
作法や礼儀などは置いておいて、春の明るい陽気の中で一緒に美味しいお茶と特別な菓子を頂きましょう!という会。
それぞれの分野で活躍中のなかなか集まれない贅沢な面子が、この茶会を催して下さいます。
数種類のお茶、それに合うように作られた菓子、それぞれのシーンに合わせた花、沢山の色んな形の茶器や道具。
ちょっとした、「茶のコース」という感じになりそうです。

是非是非、お日にちの都合のつく方は参加して下さい。
とても贅沢な会ですよー。






COMMENT









Trackback URL
http://hibiniki.kitone.jp/trackback/141
TRACKBACK