器、日用道具と喫茶室

京都市下京区燈籠町589-1

徒然/いまにき
近況報告は、instagram KITONE_KYOTO


<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初夏の装い。 | main | 中華三昧。 >>
エートル・ピエ・ニュ。
楽しみにしていらっしゃった方も多い、木と根では珍しい洋服の展示販売会。
エートル・ピエ・ニュの洋服がずらりと並んだ店内は、いつもの器や日用道具の並ぶ雰囲気とは違って、私もスタッフもドキドキ。
服の接客は、いつもとは違ってお客さんとお話をすることが多い。
その方のワードローブを伺ったり、それに組み合わせやすいアイテムを一緒に選んだり、ライフスタイルを伺って毎日の装いに活用するものを考えたり。
一緒にお洒落を楽しむ感じで、私達も嬉しいです!







私もスタッフも、自分達が何を買おうかで迷いに迷って、試着も沢山。
お客様も皆さん迷われて、試着を何度もされていました。
どれも素敵で選べないんです!!






鎌倉の有名なお店「カフェ ヴィヴモン ディモンシュ」のコーヒー豆。
こちらは喫茶室で飲んでもいただけます。
持ち帰り用の豆は、袋がとってもお洒落!可愛いので、お土産に買って帰る方も。
残り僅かですので、お早めに!!





スタッフが毎日エートル・ピエ・ニュの洋服サンプルをお借りして試着販売しています。
スタッフの着こなしも、それぞれが選ぶアイテムがバラバラで、思わずホホーと。
個性が出ますね。







西やんの着ている上のワンピース、バックスタイルがとても可愛い!
やっぱり、完売してしまいましたのです・・・。サンプルまで、完売です。



タナさんの選んだ黒のステンカラーリネンシャツ、これも素敵でした。
ふんわりスカートも、デザインが絶妙で可愛くなり過ぎず、すっきりとしているのに膨らみもあり。
これ、お勧めです。

私が悩んでいるのは、藍染めのようなインディゴ染め(糸から染めている先染めなので、生地にはりがあり色落ちもしないそう)の尾州リネンワンピースと、同じ生地のTシャツ。ジェーンバーキンが着ていそうなくったりしたイタリア糸を使った家庭機織りのニット。それに、アイリッシュリネンのカーキブラウンショートパンツ。
ショートパンツに今まで勇気がなく、足を出す抵抗もあって敬遠してきたのですが、試着したら膝くらいまでの丈ですっきりと大人っぽいのでいいかも!?と。
しかも、アイリッシュリネンは生地を作っているイギリスの会社が、今後はもう作らないと言っているらしく無くなるそう。貴重な素材なんです。しっとりした肌触りで、アイルランドもの特有の風合いがあるのです。
是非、試着だけでもして頂きたい!!

13日(水)までやっています。
皆様のご来店お待ちしております!



COMMENT









Trackback URL
http://hibiniki.kitone.jp/trackback/163
TRACKBACK