器、日用道具と喫茶室

京都市下京区燈籠町589-1

徒然/いまにき
近況報告は、instagram KITONE_KYOTO


<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 洋食屋「にんじん」。 | main | 夏の庭。 >>
夏、新しいガラスのシリーズ。
京都は祇園祭真っ最中。
夏です。

この夏、新しいガラスのオリジナルを作りました。
意匠 kitone + 制作 橋村大作

筒型のシンプルなピッチャーです。





大きさは二種類。
大 ¥3,675
小 ¥2,940

写真は大きい方です。


ありそうで無かった、すっきりした無駄のないフォルムと、手ふきガラスの素朴なあたたかさ。
これまでのまあるい形も勿論ありますよ。

牛乳が似合うと思いません?






自宅の紫陽花。
もうそろそろお終いかな。
珍しい品種のものもあります。義父が日本画の画材として沢山いろんな植物を育ててらっしゃるのです。
「おたふく紫陽花(うず紫陽花)」が、今年はいつもに増して沢山開花。







今日は祇園祭の宵々山。
店の裏通り出てすぐの所に、最南端の山があります。
「保昌山」は縁結びの由来のある素敵な山です。恋愛成就というので、女性客が沢山。お守りや、町内のお婆ちゃん達が作る花が可愛いです。



祭りだとはしゃぐ息子。
嬉しいからか、意味なくずっとダッシュを繰り返す。



光る剣が欲しくて、おねだりをしていました。

お祭りって、子供の為にあるのだな。



COMMENT









Trackback URL
http://hibiniki.kitone.jp/trackback/169
TRACKBACK