器、日用道具と喫茶室

京都市下京区燈籠町589-1

徒然/いまにき
近況報告は、instagram KITONE_KYOTO


<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お弁当箱 | main | 秋の催し >>
ヴォーリズ建築の部屋
滋賀県近江八幡の「日牟禮ヴィレッジ クラブハリエ」へ、先日友人達と行きました。
バームクーヘンで有名なクラブハリエのお店。


こちらの近江八幡店は、建築家ウイリアム・メレル・ヴォーリズが手がけた旧忠田邸を補修改築された建物が使われています。





友人が予約をしてくれたので、特別室の利用ができました。
私達の通された部屋は、中でも一番大きなリビングルームにあたる部屋。
中庭に面しており、扉を開けると藤棚があります。

きっと、春には藤の花が満開なんだろうなあ。

  

  

他のお部屋も拝見できました。
二階は、小さな部屋がいくつか。和室もありましたよ。





会議室のような部屋。


階段の踊り場にある窓。
鮮やかな緑が絵のように見える。

この階段の空間が、
実は一番気に入りました。





喫茶を楽しんだ後、お向かいにある「たねや」へ向かいました。




こちらでは、またがらりと違う純和風な古い建物が使われています。
一階にはおくどさんや、囲炉裏なんかがありました。



 

私達の案内されたのは、お二階の部屋。
御簾がしっくりくる和室。
まず最初、予約していた限定メニューの前に運ばれてきたのは、甘ものでした。ちょっとびっくり。


そして、メインのお食事。


「バームクーヘン豚の生姜焼膳」です!!
こちら、前日迄に予約しないと食べれません。
何故かと伺うと、このバームクーヘンを食べて育った豚のお肉を、注文ぎりぎりの数しか仕入れないからだということです。
なるほど、なるほど。

お箸は奈良の檜を使ったもので、いい香りがしました。
お持ち帰りくださいと書いてあったので、持って帰ろうと思ってたのに忘れた・・・。


柔らかくって、肉厚で、ジューシーな豚でした。
美味しかったな・・・。



デザート、大好きな「たねや」の水羊羹が出てきてやったー。
この「水ようかん」あっさりしていて、小豆の旨味がしっかり味わえてとっても美味しいんです。
お土産に頂いてからすっかりはまり、お使いものの時に買っていったりするようになりました。

まる半日、美味しいものを食べて、素敵な空間でゆったり過ごしました。
お隣の滋賀県で、こんないいお店があるなんて知らなかったなあ。
次は春の花が咲き誇るころに、またヴォーリズの部屋に行きたいな。




COMMENT









Trackback URL
http://hibiniki.kitone.jp/trackback/180
TRACKBACK