器、日用道具と喫茶室

京都市下京区燈籠町589-1

徒然/いまにき
近況報告は、instagram KITONE_KYOTO


<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ヴォーリズ建築の部屋 | main | 栗の季節は渋皮煮 >>
秋の催し

久しぶりに、企画展のご案内です。




2012年 10月5日(金)〜10日(水)
伊藤聡信 陶展

常滑にて工房を構え作陶されている伊藤さんの作品展。
今回は、茶事にまつわるものや、子供のお茶碗、小さな器などがあるようです。
人気の色絵ものを中心に、私の個人的な好みの藍色印判シリーズ、無地のものも。





伊藤さんの器は、なぜか秋が合うように思います。
それも夏がちょっと残っている初秋。

そして、個人的には今年こそ秋刀魚にぴったりな長方皿を購入したいと思っています。
実は毎回すぐに売れてゆき、残らないのです。
最初に選ばせて貰いたいと思っていますが、数が少ないものはちょっと気が引けまして・・・。
沢山あるものは、特権利用で先に取り置きさせて貰ってます。ご免なさい。
数があるといいなあ。








夏のある日、パリの先輩がバカンスでの帰国の際に、現地の美味しいものを届けてくれた。
本場のチーズや生ハムやアンチョビやフォワグラ味の塩や・・・。
包み紙から素敵。

贅沢な食材で、どう調理していいのかもさっぱりわからないので、とりあえずシンプルに切って食べました。
瓶詰めは、まだ開封してません。何かの折りに・・・。

パリのレストランTOYOのシェフが旦那さんなので、お勧めのグロッサリー?チーズ屋さんをシェフに聞いて買ってきてくれたそう。美味しかったです!

TOYO
17 rue Jules Chaplain
75006 PARIS FRANCE
M°Vivin,Notre-dame des Champs,Port-Royal,Raspail
01 4354 2803
予算 30€以上
火〜土 12h-14h/19h30-22h 月19h30-22h

日本語での予約が可能(たぶん、先輩が出てくれると思います)是非パリに行かれることがありましたら、食べに行って下さい!KENZOさんに会えるかもですよ!!



写真はOvniより
イワイワさ〜ん、いっぱいお土産ありがとうございました。
で、まだトリュフ風味の塩とアンチョビのでっかい瓶は開けてません!
どうやって使いましょうかねえ。

伊藤さんの器もいいですよー!
吉田さんのは届きましたか?うちの納品は全くなんですけど・・・。
kitone | 2012/10/13 23:43
店宣、アザマース!
しつこいようやけど塩は「トリュフ風味」です・・・。

色絵もの、かなり好みやわ〜。
イワイワ | 2012/10/09 08:13
COMMENT









Trackback URL
http://hibiniki.kitone.jp/trackback/181
TRACKBACK