器、日用道具と喫茶室

京都市下京区燈籠町589-1

徒然/いまにき
近況報告は、instagram KITONE_KYOTO


<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 東京、静岡へ | main | あたらしい年 >>
東京へ(つづき)
翌日の土曜日は、「東京蚤の市」の日。
お天気が心配でしたが、なんとか曇りのち晴れな感じでした。
私のワークショップは盛り上がりに欠けましたが(力不足ですいませんっ。汗)、野外のイベントはおおいに盛り上がっていましたよ!なんと、一万人の来場者。東京ってやっぱり人が多いのねえ・・・。
日本中の古道具屋さん、アンティークショップがうわ〜っと集まって、生演奏ライブやら、トークショーや、美味しい食べ物のお店もありまして楽しい催しでした。
また、お誘い頂けたら是非参加したいなあーと思っています!
声掛けして下さった増田さん、有り難う!!





搬出を終えて、本当は「食べごとや のらぼう」に行きたかったのですが、予約でいっぱいだったので断念し、友達がおすすめしてくれたお店へ。
「もんくすふーず」という自然食?の定食屋さん。
赤ちゃん連れのママさんもいらっしゃって、子連れもオーケー。
なかなか子供が一緒に行けるお店って夜は難しいので、こういう家庭的で美味しいお店はとっても助かります。
体に優しくて、しかも美味しいお店でほっこり落ち着いた夜でした。


翌日は、昼過ぎには帰るので、絶対に行っておきたかったお店へ。
そうです、そうです。カッキーのお店です!!



皆さん、懐かしのカッキーですよ!
いつの間にやらママになっているのですよー。

「木と根」に三年ちょっと?だったかな?スタッフとして助けてくれた、お洒落隊長のカッキーと旦那さんのお店「poefu」にようやっと行けました!


お洒落空間にも関わらず、暴れる息子・・・。ラックをクルクルまわし出したりして、すいませんでした。

後ろに見える白い扉はフィッティングなのですが、なんと!可動式。
次回は一体どこに移動しているのかな?


母になっても、まったく変わらず少女なまんまのカッキー。
どんな魔法を使っているのやら?
相変わらずの素敵な女の子でした!
久しぶりに話しができて嬉しかったあ。


あっという間に楽しいひとときは過ぎ去り、もっといろんな所へ行きたかったなあー・・・と惜しみつつ、東京をあとにしたのでした。






帰宅したら、幼稚園からプリントが。
なんと、息子の描いた絵が入賞したらしい。
表彰されるというのでびっくり!
私は店で行けなかったのですけど、主人と義母が授賞式に行ってきてくれました。

沢山の銀賞受賞者が居ましたそうな。





花屋「みたて」のお飾りを、「木と根」で少し販売させて頂く事に致しました。
実はこの鶴のお飾りは、一昨年にワークショップを木と根でやってもらった物。その時のを写真で残し、去年の年賀状に使わせてもらったのですが、その年賀を大事に持っていて下さった方からの問い合わせのお電話があったり、店頭で聞かれたりしたものですから、「みたて」にお願いしまして、今年は店頭売りをすることに。
ワークショップはないのですが、完成品をお売りします。
勿論、「みたて」へ直接ご注文をして頂いても大丈夫です!
とっても可愛いお飾りですよ。



掲載誌のご案内
「天然生活」1月号にて、掃除にまつわるあれこれを取材して頂きました。
本屋さんで是非手に取ってご覧下さい。





 

 
COMMENT









Trackback URL
http://hibiniki.kitone.jp/trackback/187
TRACKBACK