器、日用道具と喫茶室

京都市下京区燈籠町589-1

徒然/いまにき
近況報告は、instagram KITONE_KYOTO


<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 念願、ふたつ | main | 三月の催し、ふたつ。 >>
石川若彦 陶展 / チョコレート

久しぶりの更新です。
ご無沙汰を致しておりますが、皆さんインフルエンザやノロや大丈夫でしょうか?
我が家は、主人は普通の風邪。義母がインフルエンザ、私と息子は軽い胃腸風邪を致しておりました。
でも、もうすっかり元気です!



そうこうしている内に、なんと明日から益子で活躍されている石川若彦氏の陶展です!
今年は前半に集中して展示の催しがあります。月一ペースで夏までぶっ通しですので、皆さん毎月遊びに来て下さいね。

2013年のトップは、若さん。
木と根 のお店を始めることになった時に一番最初にお会いして、一番最初にお取り扱いをさせて頂けた とても有り難く感謝している作家さんです。
若さんが承知してくれなかったら、お店のオープン時に陶器は一点も並んでおりませんでした!
本当に突然の訪問にあたたかく迎え入れて下さった事は、今から思うと本来ならあり得ない事だと・・・。
開店一週間前に、なんの連絡もアポも無くご自宅アトリエに押し掛けて、「扱わせて下さい!」という私達に「いいよー!」とおっしゃって下さった。
若さんはあらゆる意味で「おっきな人」なんです。






今回は、いつも木と根に並んでいる粉引きのプレートの感じの土ものと、薄くて繊細な白い磁器土のものと。
勿論人気の木の素材を組み合わせた蓋物やポットもあります。




沢山、沢山、沢山作って下さいました。
インフルエンザにかかられていたそうで、本当ならもっと増える予定だったとか。

十分に沢山です!!
有り難いなあ。




ちょっと分り難いですが、今回はランプシェードもあります。
こちらは木と根では初めて。(左上の二点です)

若さんの展示会は今回が西日本初!!
是非とも、足をお運び頂きたい。
在店日は16、17日の二日間です。
雑誌でよく見かけるお顔に、皆さん会いにいらして下さい。



石川若彦 陶展

2013/2/16〜20
会期中無休
「木と根」にて

open 12〜18時








話しは変わりまして、昨日はバレンタインデーでしたね!
私は主人に・・・という訳ではなく、実はその一週間程前にお向かいのロトス洋菓子店さんにケーキを買いに行ったところ、こちらのオランジェ(っていうのかな?)があったので何の気無しに買いましたら、丁度そんな時期でしたのでバレンタインだという事にして二人で食べました!
実は、チョコレートがわたくし苦手でして・・・そんなにチョコに思い入れは無く、それよりは生クリームのがいい!と思っています。でも、このオレンジピールにチョコがかかっているのは大好き!
あと、露店の凍ってないバナナチョコも好き。ミスドのチョコファッションも好き。
チョコだけはあんまりですが、何かにかかっているくらいの配分のがどうやら好きなんですね。




ですので、バレンタインの当日はチョコではなく千本玉寿軒の上生菓子に致しました。
和菓子屋さんの生菓子は、季節や催事や節句ごとにいろんな意匠のものが出されていて、とても楽しいです。
クリスマスやおひな様や端午の節句、今回のバレンタインも「乙女心」や「花おもい」なんていう菓子が。
いろいろ考えてらっしゃいます。
百貨店の和菓子売り場ですと、いろんなお店のが一度に見れるのでお勧めです。



COMMENT









Trackback URL
http://hibiniki.kitone.jp/trackback/192
TRACKBACK