器、日用道具と喫茶室

京都市下京区燈籠町589-1

徒然/いまにき
近況報告は、instagram KITONE_KYOTO


<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 少しばかりですが。 | main | クグロフ。 >>
「和菓子をつくる」の巻
先日、和菓子創作ユニットの日菓(にっか)のお二人を招いて、和菓子をつくるワークショップを催しました。
皆さんの作りたいという形を和菓子で実体にしていくのです。
これは、とてもオリジナリティー溢れる菓子が並んで楽しいんですよ!





京都で活躍中の[日菓]さん。
お二人とも、京都の和菓子の老舗店舗で働かれていましたので(杉山さんは現在も働かれています)適切なアドバイスでわかりやすく、初心者でも全く問題なし!










楽しい和菓子が沢山並びましたよ。
どれもこれも、その人らしさが出ていて。食べるのが勿体無いなあ。



前回のワークショップでは、お仕事の都合で来れなかった杉山さん。
お二人の息の合った動作は、まさに「あ・うん」の呼吸。
内田さんの説明の時には、杉山さんが必要だと思われる道具をさっと手渡されて、その逆も。
なんだか手術をしている執刀医と、メスとかを渡す看護士?(というのかな?)のような感じ。
















お二人の作業着は、fogリネンのシャツコート。
実は、私も全く同じのを持ってます!!
これ、とてもいいんですよー。残念ながら現在は製作されてないんですけどね。




想像していたよりも、和菓子つくりは難しくない様子。
木と根スタッフのキヨちゃんも参加していたのですが、「楽しかったー!!!」と喜んで帰って行きました。












次回の[日菓]ワークショップは、夏頃を予定しています。
参加できなかった皆さん、もう暫くお待ち下さいね!



COMMENT









Trackback URL
http://hibiniki.kitone.jp/trackback/4
TRACKBACK